きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

風太、再発

IMG_6729.JPG
自己免疫性溶血性貧血の治療を頑張っていた、風太。8日の血液検査ではヘマトクリット値・48で、ステロイド終了。
肝臓の数値はやや高いものの、今後は定期的に血液検査をして経過観察で良いとのこと。
治療の経過を鑑みて、再発はないだろうと先生がおっしゃっていたし、風太は元気いっぱい!
やっとここまで来たと、ホッとしたのも束の間でした。

一昨日、あれ?呼吸がちょっと早いかなと感じました。
昨日は風太が白くなったように感じました。でも、ご飯も完食してオモチャで遊ぼう!と持って来ます。ほんの少し元気がないかな?
夜中に抱っこした時、お腹に小さい痣がたくさんできていました。内出血・・・
ああ・・・溶血が再発したんだ、と分かりました。内出血しているということは、血小板も減っているんだ。

今日の血液検査ではヘマトクリット値48→19。(正常値30〜52)
ステロイド切ってからたったの12日。あんなに喜んだのに、あっという間に再発。
血小板も減って22.8→6.8。(正常値は15〜60)
溶血性貧血と血小板減少が同時に起こると、エバンス症候群といって予後が悪いと聞いています。ショックでした。
大学病院でのセカンドオピニオンを勧められました。
漢方薬だけでは抑えられないんだ。ステロイド切ってからも毎日漢方飲んでるのに、こんなにあっという間に。
治療再開、ステロイドと抗生剤を点滴で入れました。再発したらお薬の効きが悪いとか、副作用が心配とか、言ってられない。
やらなきゃ死んじゃうから。
一生ステロイドが必要だって言われた。
風太…風太、可愛い風太。
落ち込んでる暇ない。初めから難しい病気だって分かってたじゃないか。助ける。なんとしても助けたい。
今日、金ちゃんも病院に来てた。
金ちゃん、ご飯食べなくなって具合が悪そうで、検査すると。先生も心配していました。
悲しい。
少し前には、金ちゃんも風太も良かった!ってあんなに喜んでいたのに。
悲しくてぼんやりしてしまう。しっかりしなくちゃ。
- | permalink |

鉄郎 おめでとう!

IMG_6449.JPG
鉄郎、里親さんが決まりました!
お引越しも完了!鉄郎のママは、鉄郎を診てくださっていた担当の先生です。
「この子にご縁を感じました。甘えん坊でとても可愛い。治療しながら、ずっと一緒に暮らしたいなと考えてました。この子を引き取らせて欲しいのですが」
とお話があった時は、耳を疑いましたよ〜。

鉄郎は、まだまだ治療が必要です。
風邪と下痢の治療をしながら栄養のあるご飯を食べさせて、元気になったら去勢手術もしなくちゃいけないし、里親募集までは、まだまだ時間がかかると思っていました。
退院までの治療費はこちらで、今後の治療は全て、先生が引き続きしてくださるということになりました。有難いことで…とても安心です。
夢じゃないか?こんな事ってあるだろうか。奇跡!奇跡ですよ・・・

こんなにボロボロになるまで、辛くても寂しくても、ひとりぼっちで懸命に生きてきました。
様々な理由でお外に暮らす猫たちにとって、家猫になれるチャンスは、宝くじくらいの確率だと思います。
お家の中で安心してお腹いっぱいご飯を食べられて、家族に愛されて暮らすこと。猫たちにとっては、まさに大当たりの宝くじなんです。


鉄郎のママになってくださった先生は、若くて優しい新人の獣医さんです。
病院には10人以上の先生がいらっしゃいますが、いつも混んでいて忙しそうで、お話しした事ない先生の方が多いです。
風太の治療で、毎日病院に通っていた6月。
心労で能面みたいな顔で待合室にいる私に、鉄郎のママ先生はいつも優しく話しかけてくださいました。
「エアコン寒くないですか」「暑いのに毎日大変ですね」「不安な事や困った事があったら何でも言ってくださいね」って。何気ない一言が、とても嬉しかったのです。
風太や天晴のキャリーを運ぶ時も、取っ手を持つだけでなく、キャリーの底をおさえて揺れないようにしてくださいます。
そんな細やかな心遣いも嬉しかったし、優しい方だなと感じていました。
入院中の鉄郎の様子をお電話で聞いた時も、今日の治療内容だけでなく、鉄郎の様子を細かく教えてくださいました。
可愛くてとても良い子ですね、という言葉もお世辞とは感じませんでした。本当にそう思って診てくださっている事が伝わってきましたから。

先生方で鉄郎の歯や検査結果、身体の様子を見て話し合ったところ、10歳いってるかな〜という事でした。
痩せてるけど丸顔で童顔だから、もう少し若いと思った。5歳くらいかなと想像してたけど、10歳だったらシニアになってから置き去りにされたのか。
酷いな。シニアの子を置いて引越しするなんて。酷いよ。
鉄郎、苦労したね。本当に大変だったと思う。元飼い猫が野良猫の餌場に入れてもらうの大変だもの。あちこちでおこぼれや残りご飯を食べて、生き延びてきたんだろうな。
でも、もう大丈夫。安心して暮らせるからね。


鉄郎、金ちゃんという名前になりました!鉄から金になった(^-^)
先生のお家の銀ちゃんとも相性が良く、ホッとしました〜。
鉄郎から挨拶に行って、銀ちゃんは頭ペロペロして応えてくれたんですよ!優しいね。
金ちゃん、おめでとう!本当に頑張った。これからは、ママと銀ちゃんに甘えて、安心して暮らしてね。
私にはまだミッションが残っています。
鉄郎にとってのメーテル、中学生のYちゃんに鉄郎が幸せになったことを伝えなければ。
Yちゃんが衰弱していた鉄郎に目を留めてくれなければ、私は彼に気付かなかったかも知れません。
鉄郎を応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。心から感謝いたします。
- | permalink |

宝くじ

IMG_6567.JPG
もし、猫の神様がいっしゃるのなら、そろそろ私に宝くじ当てて欲しいな〜。
ま、そんなこと言ってる奴には当たらないよね。ハアァ〜〜(´Д` )
でも・・・鉄郎の猫生の宝くじ・・・一発逆転の大当たりを、神様が与えてくださったようです・・・!
詳しくは後ほど。
もったいぶってごめんなさい。全て整いましたらご報告します!
- | permalink |

仕入れの日

IMG_6564.JPG
仕入れの日は、朝が早いです。
朝ごはん食べて、ちょっと腰が痛いので横になったら、左腕に清志郎がすっぽり入って寝てしまった・・・

風太の具合が悪い間、清志郎が甘えてくることは無かった。
よく見てる子だから、きっと遠慮してたんだね。
いつも夜寝る前はお腹に乗ってベタベタ甘えて、左腕のところで丸まって寝る清志郎。真夏でも。
気付いたら、1ヶ月以上こんな風にして寝ること無かったね。
久々の甘えん坊。こんな顔して寝てる姿を見ると、起こすの可哀想になっちゃったよ〜。
でも心を鬼にして、出掛けました。一緒に二度寝したかったな〜。
- | permalink |

収支報告・7月

image1.JPG
★☆★ニャンカンパ収支報告★☆★


◆◇前月からの繰り越し・26305円◇◆


◆収入◆

7月19日
アダチマミ様・5000円
7月22日
ヨシダハルコ様・1000円
7月24日
ちょみママ様・10000円
7月25日
ササキノリコ様・4000円
マジマアキコ様・5000円
クロキヒロミ様・2000円
ホッタチヅコ様・10100円
7月27日
ヤマモトマイコ様・1292円
ミズグチセツコ様・1000円
マスダユウコ様・1000円
ヨシモトテツコ様・3740円
7月28日
マツウラトモコ様・10000円
はっちゃん&キジムナー様・10000円
7月29日
フジタマサコ様・10000円
7月30日
スギムラナオミ様・1000円
タンノミドリ様・10000円
7月31日
ポメリーママ様・1000円


・谷中チャリティーフリマ・6900円
・チャリティー商品売上・1236円


◆◆収入合計・94268円◆◆



◇支出◇

◎トラコ
<医療費>
セファランチン飲み薬
1668円

<漢方薬>
・トラコ(エイズからくる口内炎・貧血・腎機能改善の処方薬)
4週間分・27754円

◎天晴
・薬1ヶ月分・8164円

◎鉄郎
7月26日〜31日
・初診料、ウィルスチェック、駆虫、検便、血液スクリーニング検査、入院費(6日分)、点滴、抗生剤、整腸剤
41644円

<フード>
トラコと天晴・9374円

<その他>
トイレ砂、おしっこシート、ウェットティッシュ、シリンジ・3535円


◇◇支出合計・92139円◇◇


◆◇◆7月末 残高・28434円◆◇◆



今月も皆様の温かいご支援とご協力に心から感謝いたします。本当にどうもありがとうございました。
7月は風太の通院も毎日ではなくなり、お薬で治療を続けていましたが、その風太の通院の帰り道で鉄郎を保護してしまい・・・保護猫が1匹増えました。

酷く痩せて、ボロボロに汚れ、涙と鼻水をダラダラ流しながら必死で女の子にすがりつく姿を見てしまい、どうしても置いていけませんでした。
そのまま入院させて、現在治療中です。
幸いエイズ・白血病は陰性。血液検査では腎臓の数値も問題なく、他にも病気は見つかりませんでした。
酷く痩せて、成猫のオスなのに体重2.5キロしかありませんでしたので、腎不全末期なら長くないだろうと思いました。でも腎臓が大丈夫なら回復すればまだまだ元気に暮らせます。良かった!
保護猫を割引きしてくれる病院ではないので、入院代もばかになりません。
でも、風太がまだステロイドを飲んでいて感染症をおこしやすいので、我が家に連れて帰るのは怖いため(隔離して置いてあげる部屋がない)もう少し入院治療をお願いしています。

鉄郎のことをブログにアップしてから、カンパやご飯を届けてくださる方が沢山いて、本当に申し訳ない気持ちで・・・ありがたいことです。
どうもありがとうございます。
鉄郎は引っ越しで置き去りにされた子のようでした。
元気になったら、今度こそ家族として終世大切にしてくれるお家を、見つけようと思います。2度と鉄郎がこんな思いをすることがないように。

トラコはずっと低空飛行。マグロと漢方薬入りちゅ〜るは食べてくれます。ほんとうにトラコは偉いな〜。
天晴は11日に4回目の発作を起こしました。小さな発作でしたので、半日ほどでいつもの天晴に戻りました。
私が留守の間に発作が起きたら怖いなと思うけれど、こればかりはいつ起きるか分からないので、仕方がないですね。
去勢手術はまだできないままです。おしっこ粗相が治らないと、里親さん探しもなかなか難しい・・・でも手術中に万が一にも心臓が止まってしまったら後悔するだろうなと思うと、決心できません。
1歳くらいまで様子を見てみようかな。
- | permalink |