きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タルト頑張れ | main | タルト・・・ >>

熊本っ子・花丸

IMG_4397.JPG
「吾輩の名前は、花丸である〜。熊本のセンターではビッグと呼ばれていたばい〜。
吾輩がデカイからだろうか?そうすか?そんなにデカイですか。
え?顔が大きいからボス猫だったんじゃないかって?よく言われるばい。。。
ばってん、こう見えて吾輩、平和主義者ば〜い!
同居人のタミちゃんにシャーされても、目を合わせずに大人しくしてるのよ、吾輩。
だいたい、三毛のオバさんってキッツイから。すんませーんって小さくなってるばい。
人が大好きで大好きで、撫でてもらうとゴロゴロ言いすぎて、フガフガなっちゃうば〜い。
保護ママのきなこは、吾輩のことがお気に入り。一番のご贔屓!
さすがであるな。お目が高いであるな〜。
吾輩の魅力に気付いちゃうなんて、ダテに保護ボラしてないよな〜。きなこよ。

はあ〜、しっかし長かったばい!
吾輩、長い間、熊本のセンターで頑張った。
ものすごい世界だった。異常事態だった。
どのケージを見てもぎっしり猫がいて、弱った猫達がバタバタ死んでいくのを、毎日この目で見ていたばい。
なす術なし。
吾輩達は、自分ではあそこから出られないのだから。
優しいボランティアさんが来て、仲間達が1匹また1匹とケージから出してもらって、どこかに運ばれていくのを見ていた。
あ〜、吾輩このまま一生ここにいるのかな〜、最悪殺されちまうのか〜と思っていた。
吾輩が小さくて〜、カワイイ〜猫だったら、出してもらえるのかな〜と思ったばい。
こんなにデカイ上に、エイズキャリアじゃあな〜。しょうがないばい。
てか、エイズキャリアって何だか知らないけどね、吾輩。
なんだかカッコ良さげな響きだけど、何のこと?
きなこ曰く、エイズキャリアの子は性格が抜群に良くて優しい良い子なんだそうだ。
だから全然、気にしなくって良いと言っていたばい。
やっぱな〜、そんな気がしたばい!あはは、良かった良かった。
その上きなこは『花丸は食いしん坊!甘えん坊!化け猫顔!とっても可愛い良い子だよ。性格も花丸!』と言った。
複雑な気分ばい・・・でも褒めてるんだって。

とにかく毎日、またいつか、外の世界に出られることを待っていた吾輩。
殺処分っつーのが決まって、センターがバタバタしだして、沢山の猫達がボランティアさんに連れていかれて・・・
「さあ、ビッグも行くよ」と吾輩が抱っこされて、連れて行かれた時の気持ち。
あなたに分かるかい。
マジすか?吾輩もここから出してもらえるの?
嬉しいとか、感激とかじゃなくって、ボーゼンだったばい。
ケージから出て外の世界に行く子達を、見送るだけの日々だった。
吾輩の番がくるなんて!
それから飛行機っつーのに乗って、ボーゼンとしているうちに、東京の根津って所に来たばい。
こういうの九死に一生を得たっていうのか。吾輩、つくづく身に染みたばい。
諦めたらいかんね〜。
きなこ、頼んだばい!
吾輩の家族、はよ見つけて〜〜。」
- | permalink |