きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本日14時オープンです | main | リンコタ☆おめでとう! >>

ご支援ご協力のお願い

IMG_4745.JPG
2月、熊本県動物管理センターが殺処分を再開するとお聞きして、新たな引き取りを決めた5匹の熊本っ子達が、25日にやって来ました。
熊本県からの引き取りは3回目となりましたが、この子達は長い間センターで頑張って、生き抜いてくれた子達です。

友人家族やお店のお客様からお問い合わせがあり、3月に入ってから順調にお見合い、トライアルへとお話が進んでゆきました。
ところが、幸せを目前にしたこの子達が、次々と体調を崩し…
タルトのFIP発症をはじめ、ミトンの重度の貧血、キッシュの血便は今まで見たこともないほど酷い状態で、通院・検査・治療。
元気に見える花丸とチャチャ丸も、皮膚の炎症やなかなか治らない下痢に悩まされ、同じ感染症を持っているかもしれないため検査。
センターがどんなに過密で過酷な環境であったか。思い知らされました。
やっとあの場所から出られたのに…移動や環境の変化により免疫が落ちたところで、病気を発症したのでしょう。
続けざまにおこる異常事態に、ただ必死で対処するしかありませんでした。

その上、我が家の猫達に私がウィルスを運んでしまって3匹が通院。
さらに、エイズキャリアのぴぴが、メラノーマ(悪性腫瘍)疑いで検査。
3月後半には、元気だった天晴が心臓の発作で入院。昨日はエイズキャリアのちゃこまで、具合悪くなり通院。
猫活動を始めて10年ちょっとになりますが、こんな異常事態は始めてです。

残念ながら、タルトは治療の甲斐無く亡くなってしまいましたが、残された子達にきちんと治療をし、元気な状態で里親さまの元に送り出したいと考えています。
3月のニャンカンパから、トラコと合わせて、熊本っ子達の医療費と譲渡までにかかる諸費用を使わせて頂きたいと思います。
トライアル中のミトン、これからトライアルに入るキッシュ、エイズキャリアながら元気でいてくれる花丸。
命の危機と隣り合わせのセンターで生き抜き、今やっと、幸せのスタートラインに立てたこの子達に、皆様の温かいご支援とご協力をお願いいたします。


[ゆうちょ銀行]
記号・10180
番号・81203901 カネコジュンコ

[他金融機関からゆうちょにお振込いただく際は]
店名・〇一八(読みゼロイチハチ)
店番・018
<普通預金 > 口座番号・8120390
- | permalink |