きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ご支援ご協力のお願い | main | もうすぐ1年 >>

リンコタ☆おめでとう!

IMG_4762.JPG
ご報告が遅くなってしまいました。
熊本のチームにゃわんさんの所から来た、リンちゃんと小太郎(熊本名・リンデ&トン)が、3月18日に正式譲渡となりました!

リンちゃんは腎臓が生まれつき一個しかありません。
でも、そんなことは吹き飛ばすほどの性格の良さと可愛さがあり、リンちゃんファンは沢山いたんですよ〜。
里親さまのお話しも幾つかあったのですが、条件面やタイミングが合わなかったりして、なかなか決まらず。
一方、小太郎はお問い合わせ沢山あって、お見合いも何度か経験しました。
でもなんとなく、決まらないまま・・・
ふたり仲良く預かりママさんの元で、呑気に楽しく暮らしていました。
弟分の小太郎がしっかり者のリンちゃんに甘えて、とても仲良しでしたので、ふたり一緒のお家が見つかると良いな〜と思っていました。
毎日、お店前の神社にお参り。
運命の赤い「糸」では細くておぼつかないので、運命のぶっとい〆縄!をイメージしてお祈りしてました。

熊本のセンターで殺処分再開の知らせをお聞きして、新たに引き取った猫達が東京に来た日。
同じ日に、リンちゃんと小太郎は銀座の譲渡会で、素晴らしいご縁に恵まれました!
猫と暮らした経験がおありで、とても優しいパパとママ。
譲渡会から6日後にトライアル開始。
リンちゃんは新しいお家にも全く動じず、探検探検!
そんな頼もしいリンちゃんに、少し緊張していた小太郎も後をくっついて回り、あっという間に馴染んでしまったようです。
「小太郎ひとりだったら、もっと時間がかかったかも。ふたり一緒に迎えて本当に良かったです」ママさんがおっしゃっていました!
ほんとリンちゃんは頼りになるよ〜(^-^)

トライアル中は毎日、ふたりの様子をご報告して下さった里親さまです。
とても細やかで、腎臓がいっこしかないリンちゃんの健康管理も安心してお任せできます。
活発で元気いっぱいのふたりを、のびのびと遊ばせてくださり、観察しながら楽しんでおられる様子が伝わって来ました。
なんて良いご縁に恵まれたんでしょう!リンちゃん小太郎、君たちは超ラッキーだよ。

リンちゃんはアマちゃん、小太郎はスーちゃんという名前を付けて頂きました。
天照大御神さまと須佐之男命さまから命名。パパとママは国語の先生なのです。
太陽みたいに明るくて、周囲を笑顔にしてくれるリンちゃんは天照大御神さま。
元気で活発で、遊び始めると延々と止まらない小太郎は須佐之男命さま。
なんてピッタリで素敵な名前だろう。
やんちゃなスーちゃんに呆れて、天の岩戸(ソファーの隙間)に御隠れになったアマちゃんのお話に、吹き出しちゃいました。

はるばる熊本から来たアマちゃんとスーちゃん。
明るくて温かくてほんわりとした、とても優しいパパとママに家族として迎えていただいた、アマちゃんスーちゃん。
どうかふたり仲良く、パパとママにいっぱい甘えて幸せに暮らしてね。
ちょっと長くいたから(それでも3ヶ月か〜)アマちゃんスーちゃんが決まった時は、ホッとしたのと同時にちよっぴり寂しかったよ。
でも、ママが送って下さるお写真を見ていると、君達とっても楽しそうね!(^-^)

アマちゃんスーちゃんをセンターから引き出して、治療やお世話をしてくださったチームにゃわんの皆さま、愛情いっぱいお世話して下さった東京の預かりママさん達、ふたりを応援して下さった皆さま、本当に本当にどうもありがとうございました。
- | permalink |