きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なんの花? | main | トラコ真菌騒動 >>

ボク 生きてるよ!

IMG_7133.JPG
風太です。ボク、元気だよ!
お鼻もピンクになって、おもいっきり駆けっこしても息がくるしくないの。
大きい声でおしゃべりできるようになった!
あーちゃんと追っかけっこすると、おなかペコペコになって、お皿のごはん、ぜんプ食べちゃうんだ。
もっと!もっと!って、おかわりしちゃうんだよ!

大好きな ちゅ〜るを送ってくれた、キジムナーさん、ポメリーちゃんのママさん、ぶー太郎君のママ、小鉄のママ、おともだちの洋子さん。
まぐろのおさしみを ごちそうしてくれた、アリゾナママさん。
おいしいカリカリ、たくさんもってきてくれた、エル君のママさん。
どうもありがとう!ボク、とってもうれしいです。ほんとうに ありがとう!
生きてるって、おいしいね。
おなかいっぱいになったら、あーちゃんとくっついて寝るんだ。あったかくて、あんしんで、ゴロゴロがでちゃう。
生きてるって、いいね。
生きてるって、すばらしいよ!
ボク、めちゃくちゃ、さいこうに、生きてるよ!


おかあさんが、左右兄弟のお家をみつけるために「里親募集サイト」っていうのに、ぼしゅうきじを載せようとしたんだよ。
左右兄弟は、おかあさんのお友達が、ほごしたこねこ。
里親募集サイトには、センターにいて明日が期限、明後日が期限の子が、いっぱいのってた。
期限てなに?ておもうよね。
いのち、の期限なんだって・・・
ボクより、うんと小さい子達がたくさんいた。この世界にうまれて、たったの1ヶ月しか生きていない子もいた。
もう飼えないからって、お父さんやお母さんにつれてこられた子もいた。
明日が期限の子は、だれかがむかえにきてくれなければ、明後日はもう、この世にいない。
ほんとうなら、まだまだ生きられる、元気な子達が、なんにも悪いことしてないのに殺されちゃうんだよ。
まいにち、まいにち、たくさんのいのちが、ボクとおなじいのちが、人間によって消されていく。
まいにち、たくさん、まいにち、たくさん、今日も、明日も、明後日も、たくさん、たくさん殺される。

おかあさんは猫のボランティアをしていて、そんなことはもう、わかりきってて、なるべくかんじょうを動かされないようにしてやってるんだ。
でも、ボクが死にそうになって、かくごをした後にたすかって、ほんとうに生きているということはきせきだとおもったから・・・
殺される子達にたいして、かんじょうが揺さぶられてしまった。
おかあさんは、もう人間でいるのがいやになって、死にたくなって、悲しくて悲しくて、ひさしぶりに 泣いたよ。
でも、おかあさんは、ボク達がいるから死ねない。
かわいそうな おかあさん。ボク、しっぽで 涙をふいてあげたんだよ。
泣かないでって、ほっぺをなめてあげたんだよ。

ほんとうは、みんなみんなを、たすけてあげられたら良いのに。
ぜんプの子を、あの檻からだして、だきしめてあげられたら良いのにね。
うまれてきてくれて ありがとうって、
生きててくれて ありがとうって、
おかあさんがボクにいつも言ってくれるみたいに
あそこにいる、明日、殺されてしまう子に、言ってあげたいよ。
だきしめて、ごめんなさいを言いたいって、おかあさんはそう思ってる。
おかあさんには、ぜんプは救えないから、せめてめのまえにいる、ごえんのあった子達には幸せになってほしいんだって。
だから、やさしい家族と、あったかいおうちを、見つけるんだって。しゅうねんだよ。
ほんと、ボクのおかあさんは、しゅうねんぶかいんだ。
左右兄弟にも、見つけてあげたいね〜。
生きててくれてありがとう、うちの子になってくれてありがとう、君とくらせて幸せだよって、言ってくれる家族を。
- | permalink |