きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蔦の葉が涼しげ〜 | main | てんとう虫ちゃん >>

蜻蛉の単衣

IMG_0309.JPG
江戸紫地に大きな蜻蛉の柄のアンティーク銘仙単衣着物。
蜻蛉は夏物のモチーフとして良く使われますが、ここまで大きな蜻蛉は珍しい!
濃い紫に白がくっきり、とっても涼しげです。
サイズ大きめ、状態もとても良いお着物でした。
アイボリー地にお花とレースの様な模様がロマンティックなアンティーク絽名古屋帯を合わせて。
この花はなんだろう?躑躅かな、だとしたら今ぴったりなんだけど。

こちらのお着物は、外国人のお客様がお買い上げくださいました!
帯はこれではなく、パキッとした黄色に金の波柄の半幅帯を合わせて。
はっきりとしたお顔立ちに、紫と黄色のコントラストが華やかで、とってもお似合いでびっくり。
外国人のお客様がとても増えました〜。皆さん、お着物の素晴らしさに驚かれます。
テキスタイルとしての美しさ、楽しさ、面白さ、と同時に、民族衣装としての素晴らしさに惹かれるようです。
- | permalink |