きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 後ろ姿は余韻を残す | main | 虫愛づる姫君さまへ >>

臈纈染めの紫陽花

IMG_0865.JPG
街を歩くと、あちこちに紫陽花の花が。
さまざまな色や形が美しく、可愛らしくて、つい足を止めて見入ってしまいます。
水の匂いのする、湿気を含んだ空気。
そろそろ梅雨に入りますね。

こちら、紫陽花の花模様が優しげな、臈纈染めのアンティーク浴衣。
水彩画のような透明感がある、すてきな浴衣です。影絵のようにも見えますね。
色の白い、綺麗な女の人に似合いそうだわ〜
と思っていたら、その通りの方のところに決まりました。
よかったね、浴衣さん。
きっと素敵に、お召しになってもらえるよ。
緑のしましまが爽やかな木綿の半幅帯。
合わせやすい色、使い込んだ木綿のふわふわの手触り、ぎゅっと締めやすい良い帯です。
こちらの帯は、また別な可愛いお嬢さんのところに決まり〜。
嬉しい、嬉しい!
- | permalink |