きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 臈纈染めの紫陽花 | main | ほたる >>

虫愛づる姫君さまへ

IMG_0896.JPG
青と淡い水色の段々ぼかしに、蜻蛉の柄のアンティーク絽着物。
なんて涼やかな、色と柄!
縦縞はよくあるけれど横縞、それもこんな、しっとり系の横縞はあまり見ない気がします。
銀の蜻蛉は、着ている人の動きに合わせてキラキラと光り、さらに涼を呼ぶという・・・
闇夜に浮かぶ白百合の花に、蛍飛ぶ夏帯を合わせて。
この金糸!蛍の朧な光りそのまんま、本当によく表現されています。
夏の虫の柄って良いですね〜。
虫愛づる姫君のような方に、お勧めのコーディネートです。
- | permalink |