きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 煌めきコーディネート | main | 今月のきなこ >>

和布☆里親募集中!

IMG_2442.JPG
和布と書いて、わかめ、と読みます。生後3ヶ月の女の子。
和布の里親さま、絶賛募集中です!

和布を引き取ろうと思ったのは、兄弟2匹で小さなお社に捨てられ、ひとりは既に保護され里親さんのお家で暮らしていると聞いたから。
ひとりは家猫になれたのに、もうひとりは野良猫として生きていくのか・・・
人馴れしてないのか〜・・・私には余裕がない。もう、うちはいっぱいだもの。
はじめは無理と思った。断るとしても、話しは聞こうと。

生まれてたった2ヶ月しか経たない、小さな小さな女の子。
兄弟が捕まってから、知らない場所でたったひとり、大人猫にシャーシャーされながら必死で近付いて、
きっと甘えたくて、寂しくて、怖くて、お腹が空いて・・・
兄弟はお家の中で暮らしているのに、この子はひとりぼっち。
誰にも守ってもらえず、必死で生きてた。

子猫の1週間って、人間にしたら4倍以上。つまり1ヶ月以上にもなる。
まだ母猫に甘えてるはずの月齢なのに、そんな長い間ひとりで、どんなに不安で寂しかったか。

保護依頼主さんも、兄弟を引き離してしまったことに胸を痛めていました。
どっちも保護しなければ良かった?いや、1匹でも幸せになれるなら・・・と必死で捕まえたんでしょう。
その気持ちよく分かる。せめて1匹でも・・・と。
それなら、まあ、気合いはいるけど、とても可愛くて綺麗な子だし、2匹とも幸せになるようにすれば良い。
だって頑張ったもん、この子。まだ子供なのにひとりぼっちで。
偉かったねって抱きしめてあげたかったんです。この子を。
ほっとけなかった。ほっとけないよね。やっぱり。。。
依頼主さんもご自分で精一杯頑張って、最後まで和布のこと見捨てないで、動いてくださいました。
行動するって、大変です。
助けたい子がいる、と、その子を保護する、の間にある逡巡、それを超えて行動に移すのはやっぱり勇気がいりますよね。

幸いすぐお声もかかったし、お家もすぐに決まると思ったんだけど・・・ご縁がなかったんですね。
きっと和布には行くべきお家があって、これから出逢うんだよね。

ちょっと怖がりだけど、賢くて優しくて、子猫らしからぬ思慮深さがある、和布。
健康で元気いっぱい、オモチャを追いかけて華麗なジャンプ!遊んでいる姿は天真爛漫。
運動神経抜群、スタイル抜群の、美しい猫。
私にもずいぶん甘えてくれるようになり、寝っ転がっているとお腹や足に自分から乗ってきます。
和布ね、この1ヶ月すごくすごく頑張りました。
毎日、進歩してるし、毎日すくすく成長中。
「和布がいい!和布と暮らしたい!」そう言ってくれる人が、きっといる。
だってこんなに可愛いから。本当に本当に素敵な子だからね。

エイズ白血病ともに陰性。おトイレの失敗は一度もありません。
ペット可住宅にお住まいで、完全室内飼育で終生家族として和布を大切にしてくださる方を希望します。
はじめは怖がって隠れてしまうと思うけれど、愛情深く待ってくださる方になら、和布は絶対に心を開き甘えてくれます。

クロ太郎を亡くした後、私の空洞は埋まらないまま、それでも日々は過ぎて行くという感じでした。
和布が来て、その元気いっぱいな姿に、ほんとうに慰められたのです。
クロ太郎は保護した時から痛いところばかりで、結局ずっと最期まで、本当に可哀想だったから・・・
ご飯をモリモリ食べて、お水飲んで、オシッコして、いいウンチして、いっぱい遊んでたくさん眠って。
夢中で遊んで駆け回る和布の姿を見ていると、ただ元気でいてくれることが本当に奇跡で、有り難くて、眩しくて、泣けました。
この子は希望だな、と思いました。未来がある、和布の猫生は始まったばかりです。
ひとりぼっちじゃなく、家族の温かい愛情に包まれて、これから生きていくんです。
和布の家族を探しています。私のパワー全て注いで、和布を幸せな家庭に送り出す所存です。
どうか和布の里親さまに届きますように。
どうぞよろしくお願いします。
和布が気になった方、お問い合わせはこちらまで↓
kinako@kinako.biz
- | permalink |