きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 懐かしくてモダンな | main | くっきり青海波 >>

素晴らしい帯

IMG_6719.JPG
パッキリした濃い青に赤のラインが聞いてる、矢羽根柄のアンティークお召し着物。
矢羽根柄は縦に並んでいることがほとんど。
でも、こちらのお着物は横向きの矢羽根もデザインされています。
横の矢羽根は、矢が勢いよくシュッと飛んでいく様子を思わせます。
漆の糸なので、動くとキラッと光るのもお洒落ですね。

大輪の菊の花に蝶々の柄のアンティーク臈纈染め(ろうけつぞめ)昼夜帯を合わせて。
こちらの帯、溜息ものです。
もうこんな美しいアンティーク帯はなかなか出てこなくなりました。
臈纈染めの特徴である、ひび割れの様な模様がマチエールとなり、絵柄に深みを与えています。
線描きの縁取りが、まるで刺繍してあるような立体感。
蝶々も1匹1匹違う色で、それはそれは丁寧に繊細に描かれており素晴らしいんです。
絵画作品としても優れているし、それを身に纏って歩けること…何十年後に締めてもおかしくないって凄いことですよね〜。
帯を引き立てたいので、小物はシンプルにまとめました。
- | permalink |