きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春爛漫 | main | 今月のきなこ >>

ありがとうございます

IMG_6868.JPG
猫活動を始めて13年になります。
初めてご支援を募ったのは、4年半ほど前、トラコを保護した時でした。
皆様にご支援をお願いするのは、私にとって、とても高いハードルでした。
トラコとその1ヶ月前に保護したモモが、ふたりとも酷い口内炎で抜歯手術が必要だったのです。
トラコは入院生活も長くなり、とても私1人の力では治療してあげられませんでした。

2回目は熊本被災猫の第3弾チームが、次々と難しい病いに倒れた時。
3回目は虐待組のクロ太郎・モコ太郎・ピノコに、それぞれ医療ケアが必要だった時。
そして今回のアンカーのために、4回目のご支援をお願いいたしました。

皆様のおかげで、沢山の猫達を幸せに送り出すことができました。(現在までに158匹が家族と巡り会いました)
心から感謝しています。本当に本当に、どうもありがとうございます。
アンちゃんもきっと、幸せにします。
皆様の優しさに報いるためにも、アンちゃんのこれからの長い猫生のためにも、そして自分のためにも。
助けていただいたことは決して忘れません。
どうもありがとうございました。
アンちゃんのカードを作りましたので、ご支援いただきました皆様に、順次お礼状をお送りいたしますね。

アンちゃんが白内障手術を受けることになれば、60万円という手術費用をどうするか。
悩んで考えて、クラウドファンディングの準備を進めていました。
個人ボランティアが、クラウドファンディングでそれだけの金額を集めることができるか分かりませんでしたし、難しいとも思いましたが…他に手立てが思いつきませんでした。
でも、幸いにも、アンちゃんの目は見えてきています。
サードオピニオンを受けた先生からは、白内障手術はしない方が良いとの事で、私も納得しました。
今月の通院で経過を見て、主治医からゴーサインが出たら里親募集を開始したいと思います!
もう暫くケアが必要であれば、お世話をしながら募集記事をじっくり作ります。
時間がかかるかも知れないことは、承知で引き取りました。
アンちゃんに家族を見つけたい。
それが、いまの私の1番の願いです。がんばるぞ!


☆3月19日に郵貯の口座にご支援を下さったイノウエリエコ様、お礼のお葉書を差し上げたいので、ご連絡いただけましたら嬉しいです。
メールアドレスkinako@kinako.bizまで、お手数をおかけ致しますがどうぞよろしくお願い致します。
- | permalink |