きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きなこ閉店して | main | 募集します! >>

トラコのこと

IMG_9289.JPG
8月12日までよく食べていたトラコお婆ちゃん。
13日からパッタリ食欲が落ちて、いきなりの絶不調・・・台風のせいかなぁ。
去年の8月も、もう駄目かなと覚悟したくらい悪くなって、それも台風が来る4日前からだったんですよね〜。
去年は水分だけ飲む日が続き、18日ぶりに固形のもの食べてくれて持ち直したのでした。
さすがに今回は難しいかな、と看取りになる事も考えながらお世話する日々。
お店を閉めた後で、時間があって本当に良かった。

トラコ、ほぼコタツの中に籠って(冷房入れて除湿もしています)苦しそうにじーーーっとしていました。
茶色いよだれに血が混じっていて、口を拭こうとしてもすごく怖がって逃げハアハアしてしまうので、無理に拭くのはよしました。
不安になると病院に連れて行きたくなる。
でも、貧血もないし、口の中は綺麗だし、腎不全も末期の数値ではないし
高齢だから心臓も弱ってるだろうし、全体的に体の機能は衰えていると思うし…

20歳だもん、怖がらせたり我慢させたり頑張らせるのは避けたい。
そばにいる人間が動揺したり取り乱したり、悲しんで引き止めたら、おちおち死ねないよね〜〜。本当にそれはやめたい。
死ぬ時は、安心して逝かせてやりたいんだ。
飼い主がこの子達にあげられるものなんて、究極は「安心感」だけなんじゃないか。
安心をあげられるのは私しかいないしね。
先生と相談して、痙攣発作が起きたらそれを止める座薬を使おうと決めました。
発作が止まってもそのまま目が覚めない子もいると聞きました。
それでも良いよね、苦しくない方がいいよね。
保護した時に余命宣告受けていたし、とても怖がりなトラちゃんなので、なるべく病院には行かず家でできるケアを続けてきました。
多分、トラコにはそれが合っていたんだと思うんです。あれから5年も生きててくれたから。

苦しそうなのが少しでも楽になるかなと、CBDオイルを一滴舐めさせた翌日、トラコ部屋から異臭が。。。
ものすごい臭いがしていて、トイレとその周辺にやや緑がかった黒いドロドロ便がありました。
それからスッキリしたのか、また手作りスープをよく飲んでくれるようになり、気分の良い時は細かく刻んだマグロや帆立のお刺身も口にしてくれるように。
でも去年の時より、回復した後も食べる量はぐっと減りましたね〜。
トラちゃん、すごい目力ある。なんて美しいお婆ちゃんだろう〜可愛い可愛い。
少しでもトラコが食べたいぶんだけ食べればいいね。
帆立がいいかな?本鮪か鯛のお刺身がいいかな?今日も何か美味しいもの用意しようね。
- | permalink |