きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

熊本っ子 ミトン

IMG_4330.JPG
先月25日に、熊本からやって来たミトン。
綺麗なキジ白、ふわふわの毛並み、グリーンの瞳、人懐こくて優しい性格、可愛い可愛いミトン。
熊本県管理センターにいた時の写真では、手脚の毛が抜け落ちて、肉が見えるほどの怪我もしていた ミトン。
毛のない肌色の手脚に、手袋をはめてあげたかった。だからミトンって名前を付けたんだよ。
写真を見て、思った。
昔、神社にすごい甘えん坊で、誰にでも撫でさせる子がいたけれど、前脚を刃物で切断されたことがあった。
人懐こい猫は虐待されることも多いから、この子もそうかなって。
こんなに甘えん坊がどうしてセンターにいたのか。
飼い主に持ち込まれたか。地震で家族と離れ離れになったのか。山に捨てられたとか?
四肢の怪我と脱毛、顔は真菌でハゲ、お腹の中にマンソン、耳ダニ、白い毛の汚れがなかなか落ちない。
すごい!虫や菌のコンプリートだよ。どんな生活してたの?
ガリガリの体。成猫の男の子なのに、3キロしか体重がない。
血液検査したら貧血だった。
きっと、大変な生活をしていたんだね。
マンソンなんて都内では聞いたことないもんね。病院の先生も驚いていたよ。
食べる物がなくて蛙や蛇を食べていたんだろうって。
飢餓状態が長かったから、ものすごい食欲。お腹が空いてお腹が空いて、たまらなかったんだよね。

ミトンは絶対に元飼い猫だと思う。人が大好きで、預かりママさんのあとをくっついて歩いてる。
眠る時は、預かりママの首に巻き付くようにして寝るんだそうです。
誰にでもスリスリして、体をくっつけて落ち着いているミトン。
ずっと気になっていたから、にゃわんさんにセンターから引き出してもらって、本当に良かった。
うちの清志郎に見た目も性格も似ていて、他人と思えなかったんだよ。
君はもう一度、家族が必要だよね。これからずーっと甘えさせてくれる、家族が必要な子!
私の古くからの友人が、ミトンに目を留めてくれました。
優しい友達夫婦と、おっとりした娘ちゃんと息子君の4人家族。ミトンにぴったりの家族だと思う。
お見合い、熊本っ子5匹の中で一番乗りだったんだよね〜。
「この子で本当に良いか、家族で話し合ってみて」って言ったら、間髪入れず「この子が良い!」って言ってくれた〜。
脱走防止柵をどうするか、お家を見させてもらってから、トライアルに入ることになりました!
それまでに、真菌と貧血と肝臓の治療終わらせようね。
- | permalink |

トラコ おめでとう!

IMG_4230.JPG
お雛祭りは、トラコの18歳の誕生日でもありました。
ほんとうの誕生日はわからない。保護した時に病院の先生と一緒に決めたのです。
私がお店を始める前から、トラコはあの辺りでご飯をもらって生きてきたようです。
昔っからトラコを知っているご近所さんの話しでは、今は無き看護師寮があった頃から居たから、18歳くらいに間違いないとのことでした。

昨年の春頃から梅雨時までと、8〜9月はよく吐いて脱水も進み、病院通いと2時間おきの補水液の日々でした。
毎日、マグロをあげていましたがどんどん痩せて、いつも仏像のような半眼で、放心状態の顔で空を見つめていました。
いよいよかな・・・と思いました。
でも、10月に熊本のにゃわんさんのところから理香とわらびが来たその日に、突如食べ始めたトラコ。
あれ以来めきめき体調が良くなり、今は可愛いお目目もぱっちり丸々。食欲も戻りました。
半年で体重900グラム戻った!こんなおばあちゃん、いる?
元気に暮らしています。
夜中は一度だけ、3時〜4時の間に補水液を飲ませていますが、それも習慣になったので私はずいぶん楽になりました。
緩和療法のみ、漢方薬とセファランチンでエイズ発症からキャリア状態に戻り、腎不全も安定しています。貧血もまだ大丈夫。
毛も艶があります。口の中も痛みは無し。
ポカポカ日向で、ルームメイトでありお外でも大の仲良しだったチョビコと寄り添い、安心して過ごしているように見えます。
トラコ、こんなに長く、うちにいてくれるなんて思わなかったよ。
いろんなこと教えてもらった。
だから、いつかトラコが天寿を全うする時には、あたふたしないで見守れると思うんだ。
いや、いざその時がきたら、やっぱりあたふたするかな?
でも、この2年間で私のメンタル相当鍛えられたし、覚悟も何度もしたし、たぶん大丈夫かな。
今日いちにちを、トラコが気分良く過ごせるように、その繰り返し。
トラコ、明日も明後日も、そのまた次の日も、まだまだお達者でいてくださいね。
- | permalink |

リンコタトライアルへ

IMG_4138.JPG
お雛祭りの今日、熊本っ子のリンちゃんと小太郎はトライアルに入ります!
先月25日の譲渡会で、素敵なパパとママに目を留めていただきました。
何より嬉しいのは、仲良しのふたりが一緒にトライアルに行けること。
先住猫さんもいないので、リンちゃんと小太郎でパパママの愛情ふたりじめだよ〜!
リンちゃんは生まれつき腎臓がいっこしかないのですが、その事も丸々ありのまま受け入れて下さる里親さまが見つかって、本当に嬉しいです。
甘えん坊で人が大好き、新しい環境にもすんなり馴染む君達だから、何も心配いらないね。

25日は熊本県動物管理センターから引き取った猫達が来る日でもありました。
預かりママのHさんとYさんが、リンコタを譲渡会に連れて行ってくれて、沢山アピールしてくださったお蔭です。
新しい熊本っ子達がお店に到着して、お水やご飯をあげている時、Hさんから「リン小太郎、里親さま決定!」の知らせを受けて、空港までお迎えに行ってくれたMさんと抱き合って大泣き。
2月は綱渡りをしている気分で、毎日が飛ぶように過ぎて行きました。
リンコタがトライアルに行っても、トコロテン式に5匹が入ってきたので(^_^;)まだまだ里親さん探しは続きます。
これからまた、1匹1匹、その子に合ったお家を見つける。
よく来てくれたね!と笑顔で迎えてくれる、温かい家族を見つける。頑張ります。
- | permalink |

新たな船出

IMG_4026.JPG
淡ーいペパーミントグリーンの色無地に、お花模様の帯、春らしく爽やかなコーディネートでお店にお越し下さったお客様。
芸大の大学院で工芸を勉強されておられましたが、この春卒業されます。
京都のお茶道具の博物館にご就職されますので、これからもお着物をお召しになる機会が沢山あるでしょうね。
お着物をお召しになって、ご挨拶にいらして下さいました。
お着物とってもお似合いです。しんみり・・・でも嬉しいです。
春は出会いと別れの季節。
新たな船出ですね。どうぞ新天地でも頑張ってくださいね。

ニコ君の里親さまの、お嬢さまの旦那様が、谷中で「ビアパブイシイ」というお洒落なパブを経営されていて、そこでアルバイトをされていたのがこちらのお客様なのです。
茶道部に入って、お着物が欲しいとなった時に、石井さんがきなこをご紹介して下さったのです。
猫はお客様も連れて来てくれますね〜(^-^)里親さま方には本当に感謝です!

きなこにお越しくださるお客様は、長いお付き合いの方がとても多いので、10年もやっていると色んなことがありますね〜。
お客様がご結婚されて、赤ちゃんが生まれて、その子の七五三のお召し物のご相談を受けたりとか。
お店続けててよかったな、と思います。
- | permalink |

よく来たね!

IMG_4084.JPG
熊本県動物管理センターから、にゃわんさんに引き出してもらった猫達5匹、無事にやって来ました!

今回の引き取りは、殺処分再開の知らせを聞いて、思い切って決断しました。
10月から今日までで、10匹の熊本猫達を引き取ったことになります。
迷いました〜。多頭崩壊にでもなれば、私が加害者になっちゃうもんね。
でも、君たちの顔見たら、やっぱり思い切って良かったと思ったよ。
大変だったね。長い間センターで頑張った子もいる、殺処分ギリギリだった子もいる。
本当によく頑張ったね。よく来てくれたね。

空港まで車でお迎えに行ってくれたMさんYさん、リン&小太郎を譲渡会場まで運んでくださったSさん、リン&小太郎を譲渡会に参加させてくれた預かりママHさん、お店閉店まで猫達をお家に置いてくださったGさん、本当に本当にお世話になりました。
皆様のご協力がなければ、私ひとりではどうにもなりませんでした。どうもありがとうございました!
預かりを引き受けてくださった、アリゾナママさん、ミャオ君ママさん、気ままやみきさん、ありがとうございます!
これからお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

譲渡会に参加したリン&小太郎は、ふたり一緒にお家が見つかりました!嬉しいよ〜〜!
これから、今回引き取った熊本猫達を、ひとりずつアップしてゆきますね。
頑張って頑張って、チャンスを掴んだ子達です。幸せにしたいです。
5匹とも成猫メンズ、個性豊かでイケメン揃いだよ!
皆さま、どうか彼らを応援してくださいね〜〜!
- | permalink |