きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

秋の果物籠盛り

IMG_0108.JPG
ひとつ前にアップしたコーディネートの後ろ姿は、こんな感じ。
秋の果物の刺繍がとても可愛らしい!
柿、葡萄、栗、秋の実りのフルーツバスケットです〜。
特に、栗が可愛くてたまりません。
- | permalink |

美しいです

IMG_0107.JPG
立涌のぼかしが美しい、板締め絞りのアンティーク錦紗縮緬着物。
生地のしっとりとした手触り、手仕事の素晴らしさ、惚れ惚れするほど良いお着物です。
胴裏は紅絹なので間違いなくアンティークですが、身丈もたっぷり、状態もとても良く大変綺麗です。
板締め絞りのところは藍染めなんですよ!
秋のフルーツバスケットの刺繍名古屋帯を合わせて。
こちらの帯の刺繍、ものすごく可愛いので後ろ姿を次にアップしますね。

立涌ぼかし板締め絞りのアンティーク錦紗縮緬着物*超美品!・35000円
秋のフルーツバスケット刺繍名古屋帯・15000円


【インドの刺し子とアンティーク着物展】in谷中
HitoMi と きなこ

日時・10月18日(金)〜22日(火) 12時〜18時
(初日13時オープン 最終日は16時まで)
場所・ギャラリーならん葉
- | permalink |

後ろ姿は

IMG_0106.JPG
ひとつ前にアップしたコーディネートの、後ろ姿はこんな感じです。
この帯も良いでしょう〜。
優しい色に抽象柄だから、合わせるお着物を選ばず重宝すると思います。
柔らかで結びやすいのに、お太鼓の形が綺麗に作れるのもポイント高いですよね!
角出し結びだって、こんな風にふっくらと立体的になります。
- | permalink |

青のハーモニー

IMG_0105.jpeg
ぱっと見、シンプルなブルー系の格子柄なんですが、その奥にいろんな色を含んでいる、素晴らしくステキな青の紬着物。
光が当たると青い部分が緑がかって見えます。
こちらのお着物、色柄も素敵なんですが、手にするとその軽さに驚かれると思います。
胴抜きと言って、胴裏なしの仕立て方で八掛だけ付いています。
袷のお着物なんですが、胴裏の分がないので軽いのですね。
ふっくらとした真綿の紬ですから、空気を含んでふんわり温かい。
でも着姿はすっきり。
淡ーい水色の抽象柄の、ざっくりとした紬名古屋帯を合わせて。
帯揚げは八掛と同じ色、帯締めは優しいクリーム色。
今回の商品の中で、すっごく気に入っているコーディネートのひとつです。
お着物はしつけ付きの未着用品。サイズもたっぷりある超美品!です。
- | permalink |

後ろ姿は

IMG_0099.JPG
ひとつ前にアップしたコーディネートの後ろ姿は、こんな感じ。
帯は長さがあるので、こんな風にふっくらと角出し結びにしてもいいですね。
染めのお着物に染め帯の組み合わせ、優しい雰囲気になるので私は好きなんです。

こちらのお着物と帯、単品で見るとなんてことない感じに見えちゃうけれど、こうして合わせたら数段素敵になった!
着付けしてる時、とても嬉しい気持ちだった〜。
これが着物のコーディネートの楽しいところだと思います。
- | permalink |