きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大きな椿の長羽織

IMG_0017.JPG
濃く深い緑色地に大きな椿の花柄のアンティーク銘仙長羽織。
ずっと不思議に思ってるのが、緑色の着物や帯や羽織って数が少ないこと。
緑ってどの色とも相性が良くて、合わせやすいのになんでだろ?
こちらの羽織、こんな感じで渋めの紬着物なんかに合わせても素敵ですよね。
竹の葉っぱの黒が効いていて、きりっと締まります。
玉虫系の輝きがある銘仙なので、光の当たりぐあいによって椿がゴールドとシルバーに見えるんです。
かっこいい〜!
裄も長め 、状態綺麗、たっぷりと長い身丈がエレガント。
- | permalink |

帆船のブローチ

IMG_0015.JPG
ひとつ前にアップしたコーディネートの、前帯はこんな感じです。
帯留にしたのは、ヴィンテージのイギリス製シルバーブローチ。
掌に乗るちいさなちいさな帆船のブローチですが、存在感があります。
日本の物も、外国の物も、昔のものはいいですね。

今回の展示会には、宝物のような昔のブローチもいくつか持って行くつもりです。
こんな風に帯留にしても良いし、ショールをとめても素敵だし、もちろんブラウスの胸元にも。
- | permalink |

海と帆船

IMG_9989.jpg
海のように鮮やかなブルーのアンティーク錦紗縮緬着物は、格子の地紋にラメの糸も格子柄。
この色、ありそうでなかなか無い青なんですよ〜。
地紋がシンプルなこともあって、帯次第で小粋にもポップにも印象が変わります。
黒地にビビッドなピンクの帆船柄、アンティークならではの刺繍名古屋帯を合わせてみました。
前帯には波と鴎。状態大変綺麗で長さもたっぷりある超美品です!
青い海に帆船を浮かべたイメージ。

マリンブルーのアンティーク錦紗着物・10000円
帆船と鴎のアンティーク刺繍名古屋帯・45000円


【インドの刺し子とアンティーク着物展】in谷中
HitoMi と きなこ

日時・10月18日(金)〜22日(火) 12時〜18時
(初日13時オープン 最終日は16時まで)
場所・ギャラリーならん葉
- | permalink |

菊の柄たくさん!

IMG_9922.JPG
秋といえば菊の柄、たくさんご用意して持って行きますー!
写真は大っきな菊の花柄のアンティーク銘仙着物。
地色の赤にブルーの小花柄、菊の花のグレーと葉っぱの黒、銘仙の色と柄って本当にいいわぁ。
身丈長めで、160センチくらいの方までならおはしょり作れます。

商品のセレクトやコーディネートを考えていると、わくわく。
昔の布や小物に触れていると、好きだな〜楽しいな〜という気持ちがこみ上げてきます。
HitoMiさんが遥々インドから持ってくるヴィンテージの刺し子や小物もすごく楽しみ。
ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね〜〜。お待ちしてます!


【インドの刺し子とアンティーク着物展】in谷中
HitoMi と きなこ

日時・10月18日(金)〜22日(火) 12時〜18時
(初日13時オープン最終日は16時まで)
場所・ギャラリーならん葉
台東区谷中7丁目18-13(朝倉彫塑館すぐそば)
- | permalink |

ヘンテコ可愛い帯

IMG_9921.jpeg
「インドの刺し子とアンティーク着物展」に持って行く品物を、少しずつご紹介しますね。

なんともヘンテコで可愛らしい、動物達と面白モチーフがぎっしりのアンティーク昼夜帯。
象さん、ワンコ、孔雀、キリン、飛行機、ティーポット、ワニもいる!
動物達の絵柄はポップなのに、突然ひょうたんがあったりして、和洋混在な感じがたまりません。
黒地に金泥で染めてありますが、手描のペイントのような素朴さと温かみがあります。

こちらの帯、アンティークのお召しなんかにピッタリだと思うけど、意外と渋い大島紬なんかに合わせたらお洒落かもしれません。
コーディネートを考えてみよっと!
あ!シルバーっぽい綸子の色無地なんかに合わせて、パーティにどうかな?
すごく素敵になる予感がします。
- | permalink |