きなこ

アンティーク着物・雑貨・古本
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ポメリーちゃん 幸せです!

111204_1656~0001.jpg
こまちゃん2号(または、はなちゃん)幸せになりました!
綺麗で優しいママに「ポメリーちゃん」という可愛い名前を付けていただき、トライアルも無事終了、正式に家族として迎えていただきました。

同じマンションのFさんと野良子猫の捕獲に行った場所で、茂みの中でミャーミャー鳴いているところを保護。
一度お家が決まったものの、帰って来た時には酷い下痢と高熱で死にそうでした。
Fさんが献身的にお世話して下さったお蔭で元気になったのですが、なかなか体重が増えず、獣医さんに先天的な病気があるかもと言われました。
検査するにも痩せすぎていて血液が採れなくて。
そんな時に里親さまにお問い合わせいただき、お見合い前の検査結果は病気なしでホッとしました。
お見合いの時、里親さまがポメちゃんを「可愛い!」って言って下さった事がすごーく嬉しかったです。だって、痩せていて、子猫のまるまるした感じではなかったから・・・
小さい体で何度も大きな山を越えた、頑張り屋さんのポメちゃん。遠回りしたけれど、やっとやっと、本当のママに巡り会えました!

今日はポメちゃんに会いに行って来ましたよ〜。綺麗なマンションでホテルみたいなお家!
ポメちゃんのママをご紹介してくれた、お友達のまみさんともお会いできました。まみさんもシェルターの保護犬・ベティちゃんを家族に迎えた方です。
Fさんも久しぶりに会ったポメちゃんが、ふっくら大きくなっているのを見て喜んでいました。
1キロも体重が増えたんですよ!お顔もふっくら丸くなって、毛もフワフワの艶々でした。
私のお腹の上で寝ているポメちゃんが、あまりに軽くて「この子は大きくなれるだろうか・・・このまま死んじゃうのかなぁ」と考えた事が嘘のようです。
大切にしていただいているのが伝わってきました。
ポメリーちゃん、良かったね。幸せだね。本当によく頑張ったから、神様が優しいママと巡り会わせてくれたね。
「ひとりだと寂しいかな」ってママは言ってたけれど、ママの愛情独り占めだもんね、幸せだよね。

帰って来たポメちゃんのお世話をして下さったFさん、ご縁を繋いでいただいたまみさん、それからポメちゃんを家族にして下さった里親さま、ポメちゃんに関わっていただいた全ての方々に感謝します!
お客様にもファンが沢山いたポメちゃん。ご心配いただき、ポメちゃんの幸せをお祈りして下さって本当にありがとうございました。
ポメリーちゃん、今日はお客さんいっぱいで疲れたかな?
ずっとポメ基地(ベッドの下)に隠れていたけれど、時々出て来て様子見して可愛かった。
私達が帰った後「みんな何食べてたのかにゃ〜」ってキッチンで背伸びしてる写真を、ママが送って下さいました。
ポメリーちゃん、おめでとう。大好きなママとずっと幸せに暮らしてね!
お店紹介 | permalink |

感謝

s-IMG_3214.jpg
菊花ママさんが送ってくださった菊&花姉妹の写真。
抱きしめ合って眠って、幸せ幸せだね。
里親さん方からメールやお写真や動画が届く度に、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。
「朝からニャーペットの上でぬくぬく、まったりしている写真送ります」
「プリンセスこはるのスーパーイリュージョンで、どんな首輪も外してしまいます。しかも自慢気に私の枕の上に置いてありました」
「爪を切る為に夫に捕まえられたチャー坊が嫌がって鳴いていたら、海苔が夫の腕に何度も噛みついていました。助けたかったみたいです」
「こま&まろはとても仲良し。いつも一緒に行動しています。こま&まろを見ていると時間を忘れてしまいます。ふたり一緒に迎えて本当に良かったです!」
「お医者さんには妊娠しずらい体だと言われていました。マリが我が家に来てくれてから、妊娠した事がわかりました!マリは本当にマリアさまだったのかも。金子さんマリを助けてくれて本当にありがとう!」
「ニコが初めて膝の上で寝てくれた時の写真を送ります」
「もう猫と暮らす事はないと思っていました。今はこの子がいない生活は考えられません。本当に出会えて良かった、順子さんありがとう!」

書いている間も思い出して泣けてくるくらい、嬉しい。
生まれてすぐに捨てられた子、人間の都合で温かいお家から外に捨てられた子、生まれてからずっと外で懸命に生きてきた子、親とはぐれてグシャグシャになっていた子、病気にかかってしまった子、みんな苦労してきた子達です。
大切にしていただいて、本当に感謝しています。
ブログで里親募集する間もなく死んでしまった子もいる、ずっと保護したいと思いながら外で死んでしまったり、行方不明になってしまったり、救える命は本当にほんの一握りです。
里親さん方の幸せ報告からは
「あなたが助けた猫は、こんなに幸せに暮らしていますよ。だから心配しないでね」っていう優しさが伝わってくるのです。
私のことまで大切に思ってくださっているのが伝わってくるのです、なんだか、本当に・・・ありがとうとか嬉しいとか、そういう言葉では足りないです。
ただただ、感謝です。
お店紹介 | permalink |

どら焼き ちゃこ

110203_0115~0001.jpg
ぐっと寒くなりましたね〜。
「ちゃこ」は我が家で一番の怖がり、でも実は一番の甘えたがり、そして一番の寒がり。
冬になると、ほとんど1日中ホットカーペットの上で眠っています。
ホカぺとカバーがどら焼きの皮としたら、ちゃこはアンコのように間に挟まっているのが安心みたい。
ホカぺの上を移動しながら、あちこちでどら焼きになっているおかげで、カバーはいつでもシワシワのクシャクシャ・・・
きなこが良く吐くので、カバー類は必ず洗える物を選んでます。
ホカぺカバーを絨毯風のにすれば、もっと温かいしシワシワにならないと思うけれど、お洗濯できないし、ちゃこのどら焼きができなくなるしね。
我が家のインテリアなんて、もうどうでも良い感じ満々、何かを選ぶ時は猫達の快適度が優先です。
皆さまもお風邪など召されませぬように!
あたたかくしてお過ごしくださいね。
お店紹介 | permalink |

ふかふかみいちゃん

111128_2329~0001.jpg
新しいふかふかベッド、気に入ったようです〜。
「あったかくて気持ちよいにゃ」
良かった!良かった!!
お店紹介 | permalink |

箱入り娘

101204_1637~0001.jpg
寒くなってきましたね。
猫達は冬毛に変わってムクムクです。顔が丸い!
我が家のみいちゃんはダンボールベッドがお気に入り。
でも、他のみんながふわふわベッドや炬燵や毛布で眠っているので、なんだか可哀想になっちゃって。
もちろん、みい用ふかふかベッドもあるのですが、他の子が寝てると追い出せないみいちゃん。意外と遠慮深いのです。
ダンボール箱に、みっしりギュウギュウに入ってる、みいちゃんの後ろ頭に哀愁が漂っている(ように見える)
そこで、みい用の新しいベッドを買って来ました。
シルキータッチふかふかベッドっていうやつ。あたたかそう!
ダンボール箱の隣に置いたら1日目は匂いを嗅いだだけ、2日目はちゃこが寝てた、3日目にみいちゃんがベッドに入ってコネコネ・フミフミ!やった!!
散々フミフミした後、満足げにダンボール箱に移動して寝てた・・・
やっぱりダンボールベッドが良いみたいね。
ほんと猫って、こっちの思惑通りにはいかないな〜。
お店紹介 | permalink |

きなこ 7歳になりました!

110723_1121~0002.jpg
今日は、きなこが我が家に来た日、7歳になりました!
7歳といったらもうシニア。人間で言えば44歳だそうですが、若い!可愛い!
もう私の歳を抜いてしまったんだね。
以前は新しい猫が来る度に、吐いたりハゲたり拗ねたりしていた、きなこ。
このごろは「本の部屋に来る猫は、いつか居なくなるんだなぁ」と理解しているみたいで落ち着いたものです。(でも、いつもゴメンネ)
きなこは頭が良くて言葉も分かるので、我が儘もなく、他の子を苛める事もなく、私が困るような事はなーんにもしない、情緒の安定した優しい猫です。
ただひとつ絶対に譲らないのは私の膝の上。
みいと、ぴぴが膝に乗っかる度に「ここは私の場所だっつーの!」ってポカッと殴ったね。おかげで他の子は私に抱っこしなくなっちゃった。

きなこは「全てを知ってるよ」てな顔で私をじーーっと見つめます。優しい瞳で。
そうか・・・私の事は全部知ってるんだね、なんてしみじみした気持ちになる。
初めは私の子供みたいな存在だったのに、今ではもはや姉のよう。
この頃は私の事を、母猫が子猫を呼ぶ時の声で呼ぶようになったもんね。
長く一緒に居ると、人も動物もその関係性が少しずつ変わっていくのかなぁ、なんて思ったりしました。
あ、でも私は犬や猫を擬人化するのは好きではありません。だって、犬は犬のままで、猫は猫のままで素晴らしいからです。

きなこが来てからずっと私、幸せだったよ!これからも一緒にいられたらずっと幸せよ。
どうか、ゆっくりゆっくり歳をとってね、きなこ。
お店紹介 | permalink |

チャー坊 卒園おめでとう!

s-_MG_0613s.jpg
チャー坊、トライアル終了して、正式に家族として迎えていただく事になりました!
パパさんのお仕事はカメラマンで、トライアル中に綺麗な可愛いお写真をたくさん送って下さいました。
チャー坊は手のかかる子猫で、いなくなってからは寂しくて寂しくて・・・
みいちゃんも暫くの間、チャー坊を探して保護部屋のキャリーバックの中に何度も入ってました。
もう帰ってきたら、うちの子でいいか!な〜んて思っていたんだけど、お写真見てたらチャー坊が幸せそうでねぇ・・・
決まるといいなって祈るような気持ちになっていたんです。
だから本当に嬉しいです。

チャー坊は内弁慶で、我が家にお客様が来ると威嚇するか押し入れに隠れて出てこないか。
お見合いの時はドキドキしましたが、チャー坊はパパとママの前でとても自然体だったんです。
みいちゃんを追いかけ回したり、おもちゃにじゃれて、なんだか自分をアピールしているみたいに見えました。
トライアル初日、自分で隠れ場所から出て、真っ直ぐお兄ちゃん猫の海苔くんの所に行ったそうです。
海苔くんも初めからシャーシャーしないで、チャー坊に興味があるように見えたので大丈夫だろうと思ったんですが。
今はすっかり仲良くなって、一緒に遊んでいるそうです。
高い塀の上で「チャーチャー」鳴いていたチャー坊、よほど高い所が怖かったのか、我が家ではキャットタワーの一番下までしか行きませんでした。
今はタワーの一番上まで自分で登れるようになったそうです!すごい!
ママの頭の上で眠ったり、海苔くんとレスリングしたり、パパにお写真いっぱい撮ってもらって、幸せだね。チャー坊・・・
あぁ〜、良かった。本当に良かった。嬉しい!

金子さんちに来る猫ちゃん、本当に綺麗で可愛い子ばかりね!って言っていただくのですが、保護当初の写真って載せないもんね。
初めはみんな汚れて、蚤なんか100匹くらいいるし、慣れてない子は怖いしね(涙)
チャー坊なんかずーっとウンチがゆるゆるで、カーペットを何度掃除したか。
保護した時は必死で「この子は綺麗になるな」なんて判断する余裕もないんですよ・・・
暗かったからチャー坊が何色かも良く見えなくて、ただ目がぐちゃぐちゃで、このままだとこの子猫は死ぬなって必死で捕まえたんですよ〜。
チャー坊を掴んだ時、ギャーって鳴きながら思いっきり噛みついてきて、地面にポタポタ血が落ちたけど
「今離したら、この子は二度と捕まらない」って、チャー坊も必死だったけど私も必死。
だって、生後1〜2ヵ月の子猫が母猫とはぐれたら、生きていけないもんね。
捕まえたは良いけれど、汚くて凶暴で、でもお世話していたら、ゴロゴロ甘えん坊になって本当に可愛くなったチャー坊。
猫に嘘はつけません。良く見てる、じーっと見ているんですよね。こっちの事。
みんなみんな、そんじょそこらにいる野良猫達でした。でも、みんな、こんなに可愛くなるんですね。ちょっとの勇気で・・・(私の場合は後先考えてないから勇気でもないか!)
あの時、私がしくじっていたら。洗濯ネットを持って来て下さったご夫婦と会えなかったら。チャー坊はこの寒さの中、生きていたか分からない。
本当に良かったよ〜、しくじらなくて!!

チャー坊の里親さんは、大福の里親探しの時に私がお声をかけた方でした。
大福の血液検査結果が出てから、先住猫ちゃんがいるので、こちらからごめんなさい、したのでした。本当に申し訳ない事をしました。
チャー坊を保護してすぐにご連絡いただいて、だからきっと、運命だったのかなって思います。
チャー坊も我が家の猫達に叱られてばかりより、海苔くんに優しく遊んでもらって、パパとママの温かいお膝がふたつあるお家で、幸せだよね!
良かったね、チャー坊。パパとママと海苔くんと、幸せに暮らしてね。
お店紹介 | permalink |

大福 おめでとう!

111104_1646~0001.jpg
「大福に会いに来て下さい」と里親さまのお言葉に甘えて、行ってまいりました!
白血病キャリアの子猫、大福の全てを受け入れて「うちの子に」と言ってくださった里親さま。
お見合いの後、白血病についてお話ししたら
「陰転したら良いなとは思いますが、こだわっていませんよ。生きているものは全ていつか亡くなります。金子さんが言うように、一緒にいる時間が大切ですよね。」って・・・

大福は食欲旺盛、元気いっぱいで、ドアを木登りのように駆け上がり、お母さんの行く所について回り、甘えん坊で本当に可愛いそうです。
お母さんが夜勤の時には、お兄ちゃんとお留守番。
夜中に寝ているお兄ちゃんの顔を、手でチョイチョイとやって起こす大福と、遊んでくれる優しいお兄ちゃん。
久しぶりに会った大福は、大きくなって、少年の顔になっていました。
私が行ったらサンルームの椅子の下に隠れてしまったけれど、しばらくしたら抱っこさせてくれて。
夕方になったら「大福の好きなの付けようか」って、ポカポカの床暖房。あったかいね〜、大福。

「大福が来てくれた事は、私と息子にとって大きな意味がある事です。大福に福が来たというより、我が家に大きな福が来たって思ってます!」
里親さまはそう言ってくださいました。
大福、こんな優しい人があなたの家族になってくれて、本当に良かったね。
おめでとう、大福!
帰りみちは寒かったけれど、私の心はポカポカでした。
お店紹介 | permalink |

ボロボロ・・・

111109_0738~0001.jpg
お客様用の掛け布団、カバーの中央がメッシュになってるんですが。
ぴぴ と、ちゃこ、このメッシュを噛みちぎる!のが好き。
きなこ と、みいは、こんな事しなかったのに〜。
こないだまで我が家にいた保護っ子のチャー坊も「ビリビリビリ〜!面白い!」と、3匹でキャッキャ言いながら破りまくり。
こりゃ酷い、新しいカバー買わなくちゃね〜。
お店紹介 | permalink |

あぁー寂しい!

111026_1034~0002.jpg
チャー坊、お見合い成功しまして、明日(もう日付変わったので正確にいうと今日)の夜からトライアルに入ります。
我が家で過ごす最後の夜。帰ってこなければ(笑)
猫風邪に下痢にカビに、お腹の虫がいっぱいいてなかなか落ちなくて、ウンチの度に砂取り替えとトイレ洗い、こまめに目薬したり、耳が聞こえないかも?てんかん発作みたいのもあったり、本当に大変だったよ、チャー坊!
この1週間で急激にうちの猫達とも馴染んで、チャー坊がすごい寂しがり屋だって判明したね。お留守番もおやすみもリビングと畳のお部屋で皆一緒に過ごしたね。
トライアル先の先住猫のお兄ちゃんとも、仲良しになれると良いな。
可愛い可愛いチャー坊。
怖い怖い子猫だったのに、心を開いてくれてありがとう。
あぁ〜寂しいなぁ!でも・・・里親さんのパパとママがチャー坊を気に入って下さって嬉しい、とっても。
優しいお兄ちゃんをあんまり追いかけ回さないで、仲良くしてね!

こまちゃん2号にも、とっても良いお話しがありまして!
綺麗でハキハキした素敵なお姉さんとお見合いしたんですよ〜。
こまちゃんも今週末からトライアルに入る事になりました(涙)
こまちゃんも色々あったから・・・ぜひウチの子にって言ってもらえて嬉しい、嬉しい!!

大福はトライアルに行ったお家の家族となり、元気で幸せに暮らしてます。
来月初めに大福の直撃取材に行ってまいります〜。
大福を応援して下さった皆さま、お楽しみに!
お店紹介 | permalink |